blender白紙修正作業3

blenderでの白紙修正作業の手順3


 ここでは、blenderの普通の操作が出来るように操作、作業手順をまとめています。 すこし慣れた人向け?

前の方では、ボーンやウェイト設定に関係しないものをやってきました。
こちらでは、合成や移植、ウェイト設定などを進めたいと思っています。
詳しい機能の解説は、blenderウェイト設定blenderボーンの修正 の方を見てください。



改造作業例

白紙の改造作業の手順や操作方法紹介します。


頭リボン作成

腰のリボンを元にして、頭に付けるリボンを作ります。
白紙の腰リボンには、おなかの辺りまでしかボーンが無いので、ネコみみのボーンを利用して頭に乗るようにします。
D作業解説23

【 作業内容 】
・2個のアイテムを合成、削除
・オブジェクトの移動、変形
・見本ボディを使っての位置調整
・関係情報(ウェイト)の再設定
・ボーン情報の修正

【 使用アイテム 】
白紙の腰リボン(後・女)   データ取り出し用
白紙のネコみみ2        入れ物に使用


【アドバイス】
この方法はボーン構成やウエイト付けを把握した慣れた人向けなので、
分離して作業する2個のパーツを合成するの方がいいかもしれません。
 
 

作業

・「白紙のネコみみ2」をインポートし、続けて白紙の腰リボン(後・女)もインポートします。
D作業解説01      D作業解説11
                              両方インポートした状態

・ネコみみのメッシュオブジェクトを選択して消します。
D作業解説12


・選択して合成します。   ObjectModeモードにして、選択で赤くして Ctrl + J で合成される。  
D作業解説13     D作業解説14


【 アドバイス 】 消さないで両方生かす場合は、それぞれの展開図を移動してずらしておくといいよ

・残った不要な物を消します。 どれを消したかは、上のOutoliner画面と比べてみるといいですよ
D作業解説15


・腰リボンを頭付近に移動します。     ・見本ボディをインポートします。
D作業解説16     D作業解説17


・好みの形に変形させます。
D作業解説18     D作業解説19


リボンの先を大きくして、髪に沿ってカーブに変形
D作業解説20     
この後、展開図も修正してますが写真は省略


・ボーンとの関係情報を設定します。 → blenderウェイト設定
D作業解説21
頭の所のボーンと100%で繋ぎました。
これで頭と一緒に動きますので髪に付いた感じになります。


・ボーン情報を修正します。 
D作業解説22
2個を合成したので、使って無い登録ボーン名を消します。 
写真の右下のところのリストに使ってないボーン名があったら横の-で消します。
消さないとインポートで例外エラーになります。

【注意】
簡単に書いてますが、ボーン状況を把握してないと消し残し、消しすぎなどで例外エラーが出て落ちるので、
2個のパーツを合成するの方法の方が良いと思います。



・保存してエクスポートして完了です。
D作業解説23



アドバイス

・ネコみみを残して、リボン付きネコみみにしてもいいかも。
・コピーしてリボンを増やすのもいいかも。
・後記のボーン再構成でひらひらの動きをするタイプを作るのもいいかも。



ネイル、指輪の作成

指先のボーンがあるので、指先に付けるアイテムを作成します。
すでに作られ出品されてますので作成概要だけ。

【 作業内容 】
・靴アイテムのボーン利用、ウェイト設定、見本ボディの一部利用

【 使用アイテム 】
見本ボディ
 

作業

・見本ボディをインポートします。
・見本ボディの不要部分を全削除し指先だけにします。
・展開図を枠外へ移動します。
・いったん.daeで保存します。
・newで新たにします。
・花の魔法師の靴 のデータをインポートします。
・指先だけのデータをインポートします。
・指先の皮と指のボーンを各指毎にウェイト設定します。
・展開図を枠内へ収めます。
・.daeで保存し、元の靴へ入れれば完成です。

【参考】
アクセサリー分類が多くなりテクストポイントが不足ぎみな状態なので、
靴分類へ割り振るのは、とても有効なアイデアです。





 --- この項目は作成途中です。 ---




揺れる髪飾りの作成

ウィップローズを使ったふわふわ浮き動く、髪飾りアイテムの製作
他ボーン利用、動きボーンの移設、ウェイト設定、

手に繋がっている動きボーンを頭に移設して、髪飾りの板にウェイト設定します。



ちょっと動く羽の作成

ウィップローズを使ったふわふわ動く、羽アイテムの製作
動きボーンの移設、ウェイト設定、

手に繋がっている動きボーンを背中に移設して羽形状の板に段階的にウェイト設定します。



揺れるさらさら後付け髪

髪の様にさらさら、ふわふわと動く、しっぽを使った後付けのアイテム髪の作成

しっぽの動きボーンを頭に移設して、髪のように動く後付けの髪を作ります。



ぴくぴく動く手乗り、肩乗り、謎生物の作成

リポルの帽子を使った動くアイテムの作成



体に刺さらない姫ロング髪の作成

ツインテに姫ロングを移植してウェイト調整すれば出来そうな感じ。




ふわふわ花売り少女スカート

花売り少女スカートのデータをバブルさんスカートへ移植してふわふわな動きのスカートにしてみます。
ふわふわの動きを維持した移植、ボーンの追加、ボーンとメッシュの関連設定(ウェイト調整)





blender白紙修正作業4では、服や髪の事とかです。




・お気づきの点などは、コメント欄へどうぞ。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-05-19 14:13:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード