blenderのキー

blenderでは、キーにいろいろな機能が割り当てられています。

キー単独

3D画面
B ・・・ 範囲選択、一定の範囲で選択できます。
L ・・・ カーソルに近くにある一塊のオブジェクトを選択できます。
C ・・・ 塗る感じで複数選択できます。
F ・・・ 切り取り、分離できます。
E ・・・ 押し出しできます。

R ・・・ 回転できます。
G ・・・ 移動、変形、(拡大、縮小)できます。
S ・・・ 拡大、縮小できます。
A ・・・ 全選択、解除 できます。

U ・・・ 展開図自動作成できます。

W ・・・ いろいろメニュー
      Wの後、Subdivideで辺の中点に点が増える。
      Wの後、Subdivide Smoothを選ぶと回りとのつながりを自動で計算して
      滑らかな曲線を描くような位置に点を増やしてくれる。

T ・・・ 左メニュー出し
N ・・・ 右メニュー出し

X ・・・ X軸指定
Y ・・・ Y軸指定
Z ・・・ Z軸指定

Esc ・・・ 取り消し

Shift +


Shift+D ・・・ 複製、コピー (展開図も一緒に複製される。)

Shift + Ctrl + Z  ・・・ もう一度やってみる。


Ctrl +


Ctrl + T  ・・・ 3角形のポリゴンに直す。
Ctrl + Tab ・・・ 点、辺、面、の指定モードの変更
Ctrl + Z ・・・ 取り消し、戻す
Ctrl + J ・・・ 合成される

名前の変更はアウトライナー上のオブジェクト名の上でCtrl+クリック。


Ctrl + P → With Automatic Weights(下から二つ目)


Alt +


Alt + M ・・・ 点の統合、Mergeして繋げる

Edit modeでくっつけたい点や線を複数個選択し、
alt+M又はwキーかMesh tool/RemoveからMargeを選び処理を選択

At first:最初に選んだ点に集約
At Last:最後に選んだ点に集約
At Center:中央で集約
At Cursor:左クリックのカーソル位置で集約
Collapse:(未検証)





  • 最終更新:2010-06-28 14:47:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード